Reader’s Card ポイントをGポイントを経由してビットコインに交換する方法

株式会社ジャックスが発行する「Reader’s Card」のポイントサービス「Reader’s Card ポイント」が余っている、使っていないポイントがあるという方いませんか?

また、ポイントをためているという方で無料でビットコインが欲しいという方はいらっしゃいませんか?

Reader’s Card ポイントは「Gポイント (ジーポイント)」というポイント交換サイトを経由して、ビットコインに交換することができるんです。

Gポイント

つまり、実質無料でビットコインがもらえることになります。順番としてはReader’s Card ポイントをGポイントに交換、Gポイントをビットコインクーポンに交換、ビットコインクーポンをビットコインに交換という流れになります。

Gポイント (ジーポイント)の詳細はこちら

Reader’s Card ポイントをGポイントに交換する

Reader’s Card ポイントをGポイントに交換する場合、ポイント交換レートは、

1,400ポイント → 1,600G

です。

ポイント交換単位は1,400ポイント、最小交換量は1,400ポイント、交換完了の目安は約3週間後となります。

はじめてReader’s Card ポイントを交換する場合は、初回登録が必要になります。初回登録の承認は即時完了するので、すぐにポイントを交換することができます。

Reader’s Card ポイントををGポイントへ交換するにはジャックス会員向けのインターネットサービス「インターコムクラブ」への会員登録(無料)が必要です。

あらかじめカード発送時に同封される「Reader’s Cardご案内」でポイント引換に関するご注意をご確認ください。

Gポイントへの引換後は「Reader’s Card ポイント」に戻すことはできません。ジャックスの減算処理からGポイントへの加算処理完了までに最大約3週間程度掛かる場合があるのでご注意ください。

Gポイント (ジーポイント)の詳細はこちら

Gポイントをビットコインクーポンに交換する

Reader’s Card ポイントから交換したGポイントは、ビットコインに交換できるビットコインクーポンに交換することができます。

ビットコインクーポンへの交換レートは、

Gポイント1,000G → ビットコインクーポン1,000円分

です。交換手数料は無料、ポイント交換単位は1,000G、最小交換量は1,000Gです。

交換完了目安は7日前後となります。取り扱い金種は以下の通りです。

・1,000G: ビットコインクーポン1,000円分
・3,000G: ビットコインクーポン3,000円分
・10,000G: ビットコインクーポン10,000円分

ビットコインクーポンに交換する際には、ビットフライヤーのアカウントの開設が必要になります。

ビットフライヤーの口座開設をする前に!流れとポイントサイトを経由してお得に登録!
これからビットフライヤーの口座開設しようとしていますか?当ページでは口座開設の流れとポイントサイトというサービスを経由してお得に登録する方法(詳細はこちら)を紹介しています。 ビットフライヤーの口座開設の流れ ビットフライヤーの口座...

たとえば、Reader’s Card ポイントを1,400ポイント持っていたとすると、1,600Gになるので1,000円分のビットコインがもらえることになります。GポイントではReader’s Card ポイント以外にも様々なポイントをGポイントに交換することができます。

Reader’s Card ポイントとは別に400Gを獲得して、1,000円分のビットコインクーポンを2回にわけて交換すれば無駄なくビットコインがもらえますね。

ビットコインクーポンの最小交換量が1,000Gなので、まとまったポイントを一度にビットコインに交換したほうがお得ですよ。

Gポイント (ジーポイント)の詳細はこちら

Reader’s Card ポイントについて

「Reader’s Card」は、あらゆるシーンで賢く貯めたポイントを最大限に活用することができます。「Reader’s Card ポイント」獲得方法は、カードショッピングご利用金額の合計1,250円(税込)ごとに11ポイント付与となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました